うつ病ってこんなにつらいんだ〜 その経験を活かして生きたい

  • 2020.08.01 Saturday
  • 22:17

JUGEMテーマ:ちょっと病気の話

 

 

なんだかカテゴリーが重い。

 

うつ病と生きる。

 

同じように病気と生きている人はたくさんたくさんいらっしゃいます。

 

でも、わたしはそれが特別じゃないとは思わないです。

 

きっとなるべくしてなった特別な組み合わせ。それがわたしとうつ。です。

 

私がうつになったのは

思い起こせばすでに学生時代から始まっていたのかもしれないです。

 

というのも、学業では大きなストレスはなく、むしろ学べる環境を楽しいとすら思いました。

 

半面実習ではてんてこまい(;´・ω・)

 

不器用さとまじめさとが相まって、過緊張の状態が続くことで

 

倒れることも何度かありました(;'∀')迷惑〜〜〜

 

体がこころにつられて倒れてたんだな〜って

 

今ならわかります(*'ω'*)

 

でもでもその時は必死!

 

何にも代えがたい大きな使命のようなものを

 

必死に抱えて もがいていたんですね。

 

看護師になってからうまくいかずに ぽきっと折れてしまう人は

 

もしかしたら学生時代からなにか思い当たることがあるんではないでしょうか?

 

体に異変が起こるのはかなり心が閾値を超えてからなようで

 

なんとかバランスを保とうと自律神経がぼろぼろになっていく感じがしました。

 

入職から半年でからだも閾値を超えましたらば、

 

朝もう起きれませんでした(T_T)

 

 

うつの症状は意欲低下、倦怠感の他、特に不眠が目立ちますが

 

私はもういつ起きてるの?というくらい寝ました。

 

子どものための最小限の家事をこなすのが精いっぱいでした。

 

おいしいものは思いつかなくなりました。

 

食べたいものが思いつかないくなりました。

 

でも、実家から助けもあったおかげだと思います。相談する友達もいました。

そしたら、二か月の休職で決心できました。

 

 

ーーーたくさんの人に迷惑をかけて、仕事に戻る気力もない。

笑い方がわからなくなるくらいなら、いっそこの仕事はやめよう。

私には無理だったんだ。私は万能じゃない。また、私らしさを大切にしたい。ーーーー

 

 

その決意をしてから、面談にいくのも朝から吐き気と闘いながら準備をして

 

なんとか面談。笑顔をつくる自分、こころにミシミシと何か重いものを感じながら、

 

何度かの面談、書類提出、制服や鍵等の返却、そして病棟への挨拶を終えました。

 

文章で書くと短くてあっけないですね。でも、自分では頑張ったと思います。

 

乗り越えたといえば違和感がありますが、2か月間でこれに気力を振り絞れるだけの回復をしていました。

 

そう考えれば私は軽症だったんでしょう。

 

その後、職を離れる決意をしてから、まだ休業中、なんの仕事をしようか。子どもたちも養えるような、笑顔が戻るような…

 

そう思いながら、職安に行ったりできるようになりました。もちろん看護師以外で検索していました。

うつの完治していない私に、職なんてあるんだろうか。いろいろイロイロ考えました。

 

すると知人から声がかかり、訪問看護師を募集している、面接だけでもどう?と。

 

舞い降りたようなタイミングに、なんだか運命を感じました。

 

もう一回だけ、看護師をしてみようかな…

 

今私が縁あって訪問看護師として精神疾患を持つ方の傍で働ける意味もあるのではないかと思えるんです。

 

私は最近やっと看護師として働けることに胸を張れるようになりました。

 

もちろんあらゆることがまだまだ未熟です。

 

でも、わたしらしくを受け入れてくれる場所が見つかりました。

 

うつ病の人はひどく無表情で、泣いていたり、気力がなくて、まわりに関心がない不眠の人

だけではありません。

 

反対に、やたらと頑張って仕事を請け負ったり、周りに気を遣いすぎて、よく笑う人だったりします。

 

本当にぱっと見ではわかりません。でも、たしかに異常なんです。本人が気づいた時には

かなり進行しています。

 

 

今回はわたしの話ばかりで恐れ入りますが、最後までお読みいただきありがとうございます。

 

今後は活動の場を広げていきたいので、

 

またいろいろとご報告させていただければ嬉しいです。

 

ではでは、また!!!

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

応援ありがとうございます


にほんブログ村


看護学生 ブログランキングへ

★1クリックで一票★
更新の励みにさせていただきます

スポンサーリンク



お得に参考文献GET

学生さん限定!

スポンサーリンク

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM