アロマテラピーの資格について

  • 2016.01.25 Monday
  • 16:04
JUGEMテーマ:資格取得



管理人のみゅーです

今回はアロマテラピーの資格について、書きたいと思います

まず、アロマテラピーとは人に直接触れずとも

香りの力をひきだすことができますが、

アロマトリートメントとなると、

直接人体に触れるという行為が必要になりますので、

アロマテラピーとアロマトリートメントはちがう

と認識しておいてください。

そして、そのどちらの名称にも共通する


【アロマ】


という部分は、どちらを行うときにも必至であり、基本となる知識となります。


その知識を学ぶのは、通信教育でも勉強できますし、
本屋さんで本を買ってみることもいいと思います。

ただ、奥が深いので、本当にメディカルアロマとなると

独学では難しいかもしれませんが、

まずは基本の知識をつけましょう!

そしてアロマを楽しむことを始めてくださいね



アロマオイル.精油.アロマ..


そのアロマの知識を検定してくれるのが

社団法人日本アロマ環境協会


日本の資格の代表とも言える協会です



アロマテラピー検定2級
個人で楽しむため安全に使用できるだけの知識、注意事項の理解
健康維持のために役立てるという、自分自身が使う!という方向け




アロマテラピー検定1級
家族や友人、身近な人に役立てたい場合、2級よりもさらに深い部分の
理解を必要とします。アロマの歴史、法律なども含まれます。




アロマテラピーアドバイザー
上記アロマテラピー検定1級合格後、日本アロマ協会に入会し
アドバイザー認定講習を受けた後、協会に登録することで認定されます。
一般の人に向けて、アロマのスクール講師やショップのオーナーを
目指す方にはぜひ取得して欲しい資格です




アロマテラピーインストラクター
アロマテラピーアドバイザーが、インストラクターの試験に合格すると
公開に登録手続きを行うことによって認定されます。
精油に関する詳しい知識やホームケア、人体についても深い知識が
必要とされ、生理学なども必修。アロマのプロとしての能力を

持っていることが認められる資格です



アロマセラピスト
アロマセラピーアドバイザーが、学科試験と実技試験に次ぎ、
カルテ審査に合格することにより、登録手続きを行うことで認定されます
直接肌に触れるトリートメント(わかりやすく言うとマッサージのようなもの)
を行うプロとしての能力があることを認定する資格です





以上は社団法人日本アロマ環境協会が実施しているものです。

他にもいろいろなアロマの資格がありますので、

ご自分にあったものを選んで勉強されることをおすすめします。

また、資格によっては履修のために通学が必要なものも。


ナード・アロマテラピー協会

日本アロマコーディネーター協会



海外の資格取得も!

IFA 認定アロマセラピスト

ITEC 国際セラピー試験評議会

(International Therapy Examination Council Limited)



医療や介護の世界で注目される精油のパワーを

ぜひ体感しましょう!!




 
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

応援ありがとうございます


にほんブログ村


看護学生 ブログランキングへ

★1クリックで一票★
更新の励みにさせていただきます

スポンサーリンク



スポンサーリンク

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM