入試に挑戦!する前の学力 《私の場合》

  • 2016.01.27 Wednesday
  • 18:15
JUGEMテーマ:受験生


管理人のみゅーです!

今から看護師にかかわらず、何かに挑戦したいひと

今のままの自分に、疑問や不安を持っている人の

背中をあせたらな〜とおもい、

私の場合のいろいろをお伝えします。

それによって、誰かの心が救われると嬉しいです


ノート.勉強.学業.勤勉.まとめ.高校.学力.テスト.



私の場合ですが、学力といっていいのか、

もう最終学歴は高校生の時なので…

え?もう15,6年前になるんですね


私の通う高校は、学力は中ほど

私はさらにその中の下くらいでした笑


得意と不得意に差があり、

不得意に関しては匙をなげていた次第です


で、正直試験の対象となる数学と現国はちょっと自身のあるほうでしたので

英語が入ってくる一般入試はもう諦めていたほど英語アレルギーの持ち主です


とはいえ、今から看護学校では英語も出てきますし、物理もあります。


正直、めちゃくちゃ前の学力なんて、参考にもなりませんね


何が言いたいかというと、

重要なのは勉強をどれだけ頑張っていい点を取ってきたか

ではなく、

勉強してました!!という脳を使った活動をしていたときから

どれほどのブランクがあるか

だと思うのです。


というのも、

みゅーが入試に向けて勉強をしたのは約4ヶ月弱で

はじめの1ヶ月は本当に頭に入ってこなかったんですね


なんだこりゃ〜〜〜!またおんなじ失敗してるよ!

なんてザラで、ちっとも脳にインプットしてくれないんですよ。


まさに茶こしにお湯だけ注ぐ感じです


※なんにも残ってない…



それが一ヶ月すると、

あ、お茶の葉入れなきゃ お茶でないよね〜

って、頭が活動を始めてくれて、

結果、お、解る!わかるようになってきた!気がする!!

うぉ〜〜〜!


って、なっていきました。




スポンサーリンク
 



頭動かしてなかった時期が長すぎて、どうなるかな〜と思いましたが、

やっぱり使い続けないとダメなんですね、脳って。

休まず鍛えないといけないと思い、今も色々と新しいこと覚えるように

日常から気をつけるようになりました。

本を読んだり、

アロマテラピーを勉強したり、

相変わらず芸能関係は疎いですが…

それも頑張りたいと思います…汗


読書.成長.知識.書籍.



そうしないときっと、看護学校に入れても

勉強についていけないと思うんです。


新しいことを覚えようとするときって、

すごく脳が若返ってるなって思えるんです。


新しいことを身につけて成長出来るのって、

すごく素敵な経験ですよね



こんな機会に巡り会えたのも、離婚したから。


前の夫にも感謝しないとですね



スポンサーリンク



 
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

応援ありがとうございます


にほんブログ村


看護学生 ブログランキングへ

★1クリックで一票★
更新の励みにさせていただきます

スポンサーリンク



スポンサーリンク

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM