周囲の反応ともらった言葉たち《私の場合》

  • 2016.01.28 Thursday
  • 07:32
JUGEMテーマ:受験生


管理人のみゅーです

あくまで私の場合のことを綴っています。

このことが誰かの後押しになれば

それだけが望みです。

でももし、この記事で傷つく人がいたらごめんなさい。

 

看護師.笑顔.将来.希望.就職.仕事.



『春から看護学校に行くんだ』


その一言に、いろいろな人の反応を見てきました。


別に隠すことでもないと思い、

みゅーは聞かれれば答えますし、

必要であれば集まりの場でも提示してきました。

そのことで、私はだからアレができない

コレもできないというつもりはありません。

ただ、理解してもらっておくと、出来ないこともあるかもしれないと

知っていてもらえることが大切だと思っています。



あ、ただ合格前に、

『受験しようと思うんだ』

ってお話するのは、

必要最小限に伝えましたけどね…



で、もう

『学校へ行くんだ!』

って決まった後、


友達や知り合いの方にいろんな言葉をかけてもらったお話。



スポンサーリンク

 


受験をする、ということを知っていた友達からは、


『よく頑張ったね!これからが大変だけど、応援する!』

『いいな〜!私も受けれるものなら受けてみたい… 』

『すごいバイタリティ!』



などなど、

プラスの言葉を


受験後事後報告となった方には


『子ども大丈夫なの?』

『看護学校!?なぜ??!!』

『え〜…看護師?うちようやらんわ。便投げられたり叩かれたり…最悪やでよくやるな』

『今更だね』



などなど。


ちょっとがっくりするお言葉もありましたが

どの言葉も自分だからを軸に考えて

いい言葉はそのまま胸に

がっくり言葉は私は私と自身を持って

ありがたく頂戴いたしました


あと、がっかり言葉の輪にいた別のお友達から後日こっそりと

『○○は、ああいってたけど、私はあなたを応援してる!頑張れ!』

と、

連絡をくれました。

なんだかとっても嬉しくなったのを覚えています。



自分が認められるために

人間って生きてますから




スポンサーリンク






 
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

応援ありがとうございます


にほんブログ村


看護学生 ブログランキングへ

★1クリックで一票★
更新の励みにさせていただきます

スポンサーリンク



スポンサーリンク

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM