親知らず抜歯後に起きたトラブル ドライソケットってなんだ!?

  • 2016.03.24 Thursday
  • 09:53



管理人のみゅーです!


今日はちょっと寒い!!



さて、先日 下2本の親知らずを抜歯しました体験談を書きましたが

一本目の抜歯の際にはなかった

二本目の抜歯でのお話しをします


一本目の時には

抜歯(口腔外科手術)

消毒(口腔外科受診)

抜糸 消毒(口腔外科受診)


ここまでは同じでしたが

その後経過観察のはずが

2本目の抜歯の時は

引き続き消毒に通うこと

あと、抗生物質のお薬が追加されたので

あれ?

と思ったのが新しい体験への始まりでした




スポンサーリンク

 



その後何度か歯医者に消毒に通うよう勧められた私は

近くの歯科を紹介してもらいました


そこで

ドライソケットぽくなってるね〜…

と先生に言われました



ドライソケット


本来なら出血することで抜歯された傷跡を

かさぶたのように覆ってくれる血の塊(ゼリーのようなもの)が不十分

またははがれてしまうことによって

傷口から骨が見えてしまいその骨の部分が痛むのだそうです

がっかりした猿.jpg
『歯痛と頭痛は本当にやる気がそがれる…』



出血が少ない時などに見られる症状で

確かに一本目のときより二本目のほうが出血が

著しく少なかった覚えがありました


生理といい、抜歯といい、出血って意外と大事なんだな〜


なんて、生物の不思議を思わされました。


ドライソケットについては詳しいことはこちら



その後の経過としては出血を促す処置がとられることが多いようです

いろんな方法があるようですが、

私の場合は注射器みたいな容器に黄色い液体がはいっていたのを

何度か患部にちくちくする感じで、出血してきたよ〜

もう大丈夫そう!

と言われました

ガッツポーズの男性.jpg
『よしゃ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!』


これで無理なら、かき出す!

ようなことを

言われたので、

あ〜かき出されずに済んでよかった…

※ドライソケットになったこと自体よくない気もするけど


と、思ったところでただいま経過観察中に至ります!!


抜歯、思いのほかその後の回復に時間かかりますね〜〜〜


痛みはだいぶと消えました

現在ドライソケット処置後2日目

ご飯ももりもり食べてます!!!




スポンサーリンク
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

応援ありがとうございます


にほんブログ村


看護学生 ブログランキングへ

★1クリックで一票★
更新の励みにさせていただきます

スポンサーリンク



スポンサーリンク

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM